中学校の中間テストを終えて、ご父兄の「さえぐさ塾」無料教育相談が、激増!!

中学校では、中間テストも、終わり、成績の良かった生徒、思いのほか、できた生徒がいる一方で、

できていたつもりが、こんなはずでは?!とか、できていなかった生徒とか、二分します。特に、小学校を、

この春、卒業して、初めての、定期テストとなった、新中学1年生は、悲喜こもごもです。

小学校と、同じように、勉強して、中間テストに、臨んだが、思ったより、点数が、取れなかった。

何が、原因なのか?ご父兄と、ご本人で、あるいは、中学生本人や、ご父兄からの、無料の教育相談が、当塾では、激増しております。

たしかに、中学校は、大和市のような、ベッドタウンの、都市では、1小学校1中学校とはいかず、複数の

小学校からの児童が、同じクラスや、学年で、競います。小学校間で、大きな差は、ないと、考えますが、

多くの教科で、小学校の延長線上で、テストを、受けた生徒も、多いのではないかと、思います。

中学生になって、英語という教科が、増えただけではなく、中学校の、「勉強方法」が、有ります。

私たちの、基本指導法である「OS学習法」でも、小学校と、中学校とでは、「勉強のやり方」「メリハリ

のある時間の使い方」「マイノートの作り方」など、根本的に、見直さないと、高校受験も、その先の

大学受験にも、大きな影響を、与えます。

子供たちには、一人一人に、伸びる、要素が、有ります。それを、自分で、気づくのか?周りの、親や、

指導者が、気づいてあげられるか?が、分かれ道です。

どうぞ、ご遠慮なく、「さえぐさ塾」の、無料相談を、お受け下さい。

必ず、成績アップの、ヒントが、つかめられると、思います。「さえぐさ塾」塾長

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL