中学校第2学期、期末テスト、全9科目対策、特訓指導中!!

関東地方を、直撃した、台風21号も、北上し、当分、晴天の日が、続くようです。

 各中学校では、11月中旬~下旬の、第2学期の、期末テストの、シーズンに、突入しました。

 わが、「さえぐさ塾」では、マンツーマン指導と、画像指導に、加えて、塾としては、珍しい

英語、数学、国語、理科、社会の、主要5科目に、加えて、実技4科目である、技術・家庭、

保健・体育、美術、音楽の、期末テスト対策の、徹底した特訓指導中です。

 神奈川県立高校入試では、中学校2年生の3学期の、5段階評価×9科目の、45点満点、これに、

中学校3年生の、今回の第2学期の、5段階評価×9科目の、2倍の、90点満点の、合計135点満点が、

内申点とされます。

 大多数の、県立高校では、内申点:当日の試験:面接が、4:4:2の、比率になるとされていますが、

実情は、中学校3年生までの、内申点合計で、進路指導が、なされているようです。

 また、「さえぐさ塾」塾長の、母校である、県立横浜翠嵐高校(県内トップ、偏差値73、内申点:当日試験=

2:6)や、県立湘南高校(偏差値71、内申点:当日試験=3:5)等などと、受検分析されており、トップ校で

あっても、内申点や、当日の入試結果では、勝負が、つかないために、各高校独自に、作成された、特色検査で、合

格、不合格が、決定されているようです。

 したがって、実技4科目である、技術・家庭、保健・体育(共に、男女で、出題範囲が、異なる。)や、

美術、音楽の、4科目の内申点も、たいへん、重要であり、英語、数学の、5段階の、5と、5であること

には、なんの、違いも、ございません!!

 したがって、実技4科目も、傾向と、対策を、しっかり、図り、特訓指導しているわけです。

 「高校の無償化」も、叫ばれておりますが、まだ、先のことでもあり、財源を、どうするか?など、

問題も、山積している中で、どの科目であっても、1段階でも、内申点を、上げておくことが、肝要です!!

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL