いま、お子様の、成績アップを、お考え中の保護者の皆様へ!!

 

「個別指導塾」という、言葉も、今は、「日用品化」してまいりました。

「個別指導」「完全個別」といいながら、これに反して、多数(ここで言うのは、2人以上)の生徒を、一人の、講師等で、指導している

場面を、数多く、見たり、保護者のみなさまから、お聞きしております。

本来の「個別指導」の意味は、先生1人に、生徒1人の、マンツーマンの指導のことを、指します。

1人の先生が、1人の生徒を指導している間、他の生徒は、「演習」の聞こえのいい言葉で、実は、自習しています。

これでは、高い、授業料を、お支払いになり、お子様を、塾に、通わされても、無駄だと、考えます。

ましてや、集団塾では、基礎力、応用力が、ついている、トップ校を、狙っているライバルと、競うことに、意味があります。

しかし、基礎力も、応用力も、「つまづき」があって、不得意科目のあるような生徒さんは、「落ちこぼれるだけ」です。

わたくしども、「さえぐさ塾」では、受験生でも、受験を控えている下級生も、マンツーマン指導が中心ですので、お子様が、完全に、

理解できるまで、そばに、寄り添い、徹底指導しています!ですから、お子さんも、積極的に、先生に、質問し、「ヤル気」が、自然と、

出てきます!「OS学習法」に、基づき、中学校の、今度のラストチャンスである、第2学期の期末も、実技4科目も、含めて、徹底指導を

実施中です。

入会金無料、必ず、無料体験授業を、受けていただき、お子様の意思で、入塾されて、おります。

来年2月15日の、神奈川県立高等学校入試まで、あと、100日あまり。しかし、最終の、内申点が決まるのは、今度の、第2学期の

期末試験の結果です!中学3年生のみなさん!まだ、間に合います。「さえぐさ塾の、猛特訓」を、受けてください!

今日からでも、入会できます!三者面談でも、成績が、上昇中の生徒を、強く、応援されるのは、当然です。それは、高校に、進学した

あとまで、考えれば、学校の先生方の、ありがたい、ご配慮です。成績が、横ばい、不安定、下がっている生徒を、推せますか!?

受験生ではない、中学1年生、2年生、高校1年生、高校2年生の、皆さん!1~2年半なんて、あっという間に過ぎてしまいます!

小学1年生から、6年生のみなさん!公立中学に、義務教育だから、行けるんだという、甘い意識は、捨てましょう!

「先んずれば、人を、制す」の、たとえどおり、早くスタートを切ったものが、有利になるに、決まっています。

年中無休で、「さえぐさ塾」は、みなさんの、無料体験授業を、受けていただくことを、心から、待っています。

「さえぐさ塾」 塾長 より

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL