5月12日(金)、神奈川県大和市内の、ほとんどの中学校で、第1学期中間試験、実施!

 皆さん、こんにちは。「さえぐさ塾」 塾長 です。

 本日、5月12日金曜日は、大和市内の、ほとんどの、中学校で、中間試験、あるいは、基礎力確認テスト等が、

実施されました!!

 ゴールデンウィークも、塾生も、講師も、保護者の皆様も、返上して、「中間試験特別対策特訓」を、連日、

「さえぐさ塾」が、行ったため、まだ、来週、学校で、採点されて、答案が、返されないと、わかりませんが、

どの中学校の、中1生、中2生、中3生、みんな、できていたようです。

 特に、よく、出題されると、評判の、「塾長の、中間試験予想問題」が、英語も、数学も、国語も、理科も、

社会も、的中していたと、聞いています。

 同様に、各担当専任講師の、猛特訓も、効果を、あげています!

 どこの、塾も、県立高校入試に、直結する、大切な、「第1学期中間試験対策」を、行っている中、

「完全個別指導」を、唄いながら、実は、5人以上。安い授業料に、つられて、入塾してみたら、高額な、

教材費や、運営経費等を、前払いさせられ、退塾したくても、できない。この大切な、時期に、ゴール

デンウィークだからといって、休む。本当に、信じられない塾の、お話を、保護者の、多くの、皆様から

お聞きします。そういう、生徒さんや、親御さんは、被害者ですね。

 どこかで、「自己責任だ。」と言った、者も、いましたが、法律の、お仕事にも、関わっておりますので、

皆様から、ご相談も、多数、受けています。法的対抗手段は、可能ですから。

 現代の、日本は、「学歴社会」が、まだ、残っています。受験は、お子さんの、長い、人生において、

ほんの一瞬の出来事かも知れません。

 しかし、彼らが、進む道が、大きく、変わるかも、知れません!

 「教育」は、お子さんに、残せてあげられる、唯一の、財産だと、よく、言われます。

 何億円、何十億円、土地、建物などの、不動産、有価証券、貴金属など、いずれ、つかって、消えていきます。

 いま、「一人っ子」や、2人兄弟姉妹が、増えています。それは、教育に、お金が、かかるからです。

 だからといって、「安かろう、○ ○ かろう」で、いいんですか?

 「完全個別指導」とは、「さえぐさ塾」のような、先生ひとりに、生徒ひとりの、「マンツーマン指導」だけを、

さすことばです!!

 後日、「後悔されても、遅きに、失する」んです。

 敬具

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL