第1学期中間テスト、5科目、450点以上を、目指して。

 「さえぐさ塾」県立高校受験指導部です。

 新中学1年生は、初めての、定期テストとなります。教科も、英語科が、増えて、小学校時代のような「勉強方法」では、太刀打ちできません!

 「さえぐさ塾」では、小学校6年生のうちから、新中学1年生進学コースを、開いてきておりますが、教科も、実技も、含めれば、9教科となり、定期テスト前になって、慌てるのではなく、普段から、「基礎力」「応用力」等を培っておくことが、肝要です。

 中学2年生は、「いよいよ、高校受験体制」に、入ります。この1年間の集大成である、第3学期の内申点に、県立高校合格への足掛かりとなる、45点満点の内申点が、決まります。5段階評価の良さは、毎日の努力が、小学校と違って、数値化されるから、「やりがい」も、持つことができます。

 中学3年生は、いよいよ、正念場です。

 第1学期ぐらいと、のんきに構えては、負けです。

 最終的に、中学3年第2学期の内申点の2倍が、中学2年第3学期の内申点と、合算されて、県立高校受験の、合否判定に、使用されるからです。

 「この夏、全力で、『さえぐさ塾』県立高校受験コースで、しっかり、学び、来年の、2月、県立高校受験本番で、絶対に、合格しようではありませんか!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA