難関、有名、中堅の、国公私立中学校受験、高校(特に、神奈川県立高校)受験、大学受験も、全力で、指導中!

 中学受験まで、100日。おおむね、小学校6年生の、中学受験生が、終了している、算数、国語、理科、社会(2科受験は、算数、国語)の、おさらいと、弱点の、見直し、解けなかった問題の、解きなおしとともに、受験塾からの、大量の、宿題に、頑張っていることと、思います。さらに、志望校の、過去問も、5クール(回)以上は、進めている生徒もいます。また、首都圏模試を、はじめとして、9月からは、それまでの、範囲性ではなく、入試を見越して、総合問題、つまり、無範囲問題となっており、真の、偏差値、志望校の合不合判定になってきています。

 特に、多くの中学受験生の、指導フォローをしている、SAPIXなどは、α1以下、志望校別の、SS特訓に、なっているなど、すでに、臨戦態勢です!

 他の、四谷大塚系、日能研等の、中学受験塾も、授業後の、質問コーナーなど、長蛇の列は、算数など、顕著です。

 そんな、無駄な時間を、使わず、「さえぐさ塾」で、フォローを、受けている中学受験(検)生も、多数、おります!

 一方で、「さえぐさ塾」中学受験(検)組は、ほぼ、中学受験範囲は、この、夏期講習特訓で、終了しており、「完全マンツーマン」指導制を、充分に、活かして、志望校別に、第2、第3志望校別に、過去問対策を、徹底し、本年も、神奈川県立高等学校に、開校以来、3年連続で、全員合格しているように、同じく、第1志望中学校合格を、目指して、塾でのマンツーマン指導と、個人別の、年間、月別受験計画表に基づき、徹底指導中です!!

 開成、桜蔭、筑駒を、はじめ、慶應義塾大学中等部、普通部、湘南藤沢中等部、などの、トップ校や、湘南白百合、聖セシリア中学校等にも、第一志望は、ゆずれない!との、方針の下、全員、必勝を、目指します!

 また、国公私立高校受験についても、同様に、「完全マンツーマン指導」を、個人ごとに、成績、偏差値、能力等を、しっかり、把握しており、引き続き、指導していきます!

 国公私立大学受験生に対しても、大学入試改革を、最新情報を、見据えながら、民間英語教育団体が、今後の、スピーキングを盛り込んだ、センター試験廃止を、疑問視するものもあり、現在の、臨時国会や、委員会でも、危ぶむこともあり、常に、最新の、受験情報等に、注視して、指導しております!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA