春期特別講習、好評につき、再延長!県立高校絶対合格!

 立夏の候、保護者の皆様には、ますます、ご清祥のことと、お慶び申し上げます。

 新型「コロナ」ウィルスによります、全国一斉休校が、2020年3月2日から、開始され、その間、卒業式、第3学期終業式、また、4月には、入学式、第1学期始業式が、縮小して、実施されたり、実施を、見送ったり、各地で、教育現場が、混乱しております。

 そんな中で、小中高校生は、学校からの、課題等をこなしたり、大部分は、私立校ですが、一部の公立校も、オンラインによる、教育も、行われております。

 「さえぐさ塾」本校では、①オンラインによる、先生一人に、生徒ひとりの、対面授業②従来の、「先生一人に、生徒ひとり」の、「マンツーマン指導」「生徒が、理解できるまで、何度でも、いつでも、質問できる1対1指導」メソッド③担任制、専任講師による「1:2指導」を、続けております。

 特に、②「マンツーマン指導」や、③「1:2担任指導」につきましては、専任講師も、生徒も、「うがい、手洗い、医療従事者用のマスク装着」の励行、教室内の、常時、「換気」「消毒」「加湿」等、可能な限りの、「3つの密」にならないように、「コロナ」対策を、徹底して、指導しております。

 ①の、「オンライン」指導も、学習効果をあげられますが、②③、特に、②の「マンツーマン指導」には、到底、お子様の、理解度、積極性、やる気が、まったく、異なります。

 政府等の休業自粛対象の、学習塾は、1,000㎡以上の、大規模塾を、指しますことは、皆様も、ご承知のとおりですが、大切な御子様を、お預かりしております以上、上記のように、徹底的な感染対策を、取っております。

 また、お子様の状況は、講師は、すぐに、わかりますので、常に、「検温」等を実施して、少しでも、異常を認めた場合は、保護者様に、直ちに、ご連絡をいたして、塾専用車で、ご自宅に、お送りしております。

 特に、神奈川県教育委員会は、来年、2月15日から、神奈川県立高等学校入学試験を、実施すると、発表しましたし、学習内容に、中学校によって、ばらつきがないように、十分、留意していくとしています。

 しかし、すでに、一斉休校から、2か月余が、経過しており、まだまだ、感染の、終息が、いつなのか?先が見えない中で、「学力の格差」は、確実に、起こっており、さらに、5月末まで、休校が、さらに、延長されましたことからも、その後の、延長も、考えられ、すべきことは、いま、すべきです。

 本来でしたら、3学期制の、ほとんどの中学校では、第1学期の中間テストの1~2週間前のはずです。

 いくら、夏休みを、削ったところで、ただでさえ、「巣ごもり」状態で、学校の課題も十分に、理解できず、だれからも、指導されず、ゲームや、ビデオ、まんが、アニメ等に、のめりこみ、このままでは、「不登校」生徒が、増加するだけです。

 「不用不急」の外出は、控えるとはいっても、保護者が、勤務先に通勤するように、生徒は、学校に行くのが、当たり前であり、「特に、県立高校受験」「中学受験」「大学受験」などを、来年、受けざるを得ない、受験生が、中小塾で、「マンツーマン指導」を受けて、受験対策するのは、当然であると、解します。

 また、受験同様、「学力の低下」を、ご心配される、保護者の皆様の、お気持ちは、いかばかりかと、案じております。

 まずは、これ以上の感染を防ぐこと。「医療崩壊」させないこと。これが、第一です!!しかし、子供たちにとって、「人生100年」といわれる中で、貴重な経験にもなるでしょうが、「学力の低下」だけは、絶対に、防がなければなりません!「未来ある、子供たちの、人生を、変えさせてはならない!」と、非常に、思います。「経済の立て直し」「中小企業等の救済」「ひとり10万円の給付」等も、大切ですが、われわれ、私塾のプロ集団は、自分たちでできることは、全力で、行います!

 従いまして、本来の、第1学期の指導内容は、徹底して、指導するとともに、子供たち、一人一人の学業の習得を、見極めて、生徒によりましては、第3学期まで、終わらせております。

 可能な限りの、感染防止対策を取りながら、「学力向上」「県立高校合格」などを、この、「春期特別講習」で、成し遂げていきます!

 お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-300-638 (年中無休)まで、ご遠慮なく、お願い申し上げます。

 「さえぐさ塾本校」&「プロ家庭教師グループ」まで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA